BACKWOOD BEER,BOOK&WOOD

スペインの宇宙食  菊池成孔

1,100円(税100円)

購入数
彼の名は菊地成孔、気鋭の音楽家にして音楽批評家、ニューロティックなライターにして妄想的な時代観察者。待望の初エッセイ集である本書は、1999年から2002年までという、後年「激動の始まり」と伝えられるであろう季節の、ひとつの東京の風景の記録であり、神経症発症前夜までの一人の患者の臨床記録である。